ヘッドホンを忘れた通勤電車の中では何をするべきか

この前、仕事に向かう途中、駅のホームで音楽を聞こうとしたときに、家にヘッドホンを忘れたことに気が付きました。

私の場合、いつも電車での移動時間は、ヘッドホンで音楽を聴いて気分を整える時間になっています。

例えば、元気を出したい時もあれば、ゆったりと落ち着いた気分になりたい時もあるし、疲れている時には穏やかな曲が聴きたくなったりもします。

なので、出勤前に聴く音楽というのはほとんど毎日の習慣になってて、とても大事な儀式のようなものだったりするんですよね。

「仕事に行きたくないな」という朝の寝起きモードから、仕事モードに気分を切り替えるためにも、なくてはならないものです。

それなのに、ヘッドホンを忘れて音楽を聴く術を失ってしまっては、電車の中ではなんだか手持ち無沙汰で妙に落ち着きません。

電車の中でふと周りを見回してみたのですが、音楽を聴いておらず、本を読んでいたりするわけでもない人は、一体何をしているんでしょうか。

ぼーっと過ごしている人からすれば、余計なお世話だと思われるかもしれませんが、それはそれでなんだかもったいないような気もしてしまいます。キャッシング 夜間